FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

カニューシャ第1巻16 | main | カニューシャ第1巻14
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
カニューシャ第1巻15
 ついで、機器にはめ込まれた防塵蓋を全て開くと色とりどりの電纜を引っ張り出した。
 ヨツユはそれらを端子だらけにされているキミハの要所要所に手際よく挿入していった。
 勾玉型髪飾りに備わった各端子に一本ずつ。
 信号を供給されて髪飾りは明滅を始めた。
 丁度こめかみにある掛け視野の端子に一本。
 掛け視野が再び遮光状態に切り替わった。
 微動を補正しつつヨツユの胸元で揺れる箸置きを映す投影板に『有線』と注釈が入った。
 机に係留する様にほっそりした首に填められた首輪に設けられた蓋付き端子にも一本。
 被災時用の身分証明や各種連絡先、保険の加入状況が所定の書式で子細に提示される。
 仰向けにした襟元から感触を頼りにヨツユが指を入れて取り出した暖かな端子にも一本。
 体温、心拍数、血圧と医学的な項目を波形にして列挙した画面が投影板に追加された。
 着衣は捲らずに太股を這う端子にも一本。
 緊張、得意、羞恥等の感情成分や使途不明な生理的情報までもが投影板に可視化される。
スポンサーサイト

テーマ:同人系 - ジャンル:小説・文学

| カニューシャ | 17:23 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/89-6c6c1055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。