FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

カニューシャ第1巻09 | main | カニューシャ第1巻07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
カニューシャ第1巻08
 年上から妬まれそうな腰に黒い帯革を締めて黒地の裾の丈は黒い靴下や黒い靴も含めて慎みを定量化した生徒手帳の挿し絵そのもの。
 畳型に敷き詰められた徹底的に潔白な床材にも真新しい下衣の奥までは映らなかった。
 彼女は広間の様な船室の中心で何か言いつけられた行事の様にぴたりと立ち止まった。
 掛け視野が施していた黒い遮光が晴れた。

スポンサーサイト

テーマ:同人系 - ジャンル:小説・文学

| カニューシャ | 17:26 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/82-2e004ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。