FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

携帯向け小説「猫」02 | main | 目的を一つ達成
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
携帯向け小説「猫」01
 「猫」(仮称)。
 始めにお断り。
 おとぎ話です。
 ヲタク向けです。
 拙作に対する解剖学
的,生物学的,社会学
的,その他科学的考察
は無意味です。
 02は一週間以内に掲
載する予定です。
 好評なら長編化。
 不評なら削除。
 無反響なら放置。

「ねぇ、君」
 黒髪を伸ばした小柄
な人影へ掛かる声。
「一緒に猫探さない?」
 振り向いた少女は猫
だった。
 学期末で小中学生の
下校が早い住宅地。
 三角耳で警戒しなが
ら昼下がりの細い瞳孔
で少女は呆気にとられ
た若者を品定めする。
 うわっ、無職。
 実際にはフリーター
だった青年の前で猫は
素早く飛んだ。
 スニーカーを履いて
尻尾で重心を取る少女
はフェンスの上を駆け
て団地の隙間に消えた。
スポンサーサイト
| 携帯向け小説「猫」 | 13:55 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/8-ba5d5dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。