FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

やはりヘルシングは良いね。 | main | 大玉の当たり判定が甘いのは球体として考えた場合の避けやすさを表現しているのかも
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
SS,咲夜さん編13
>>SS,咲夜さん編1_十六夜咲夜_博霊霊夢_を最初から読む。
>SS,咲夜さん編12
------
 四度、敷地の時計台が同じを告げる。
 十六夜 咲夜は憔悴し、出遅れた。
 三度、少女は夢想封印を被曝した。
 十二支の応接間が、今は果てしなく遠い。
 懐中時計の短針がIIの字を離れる。
「八つ裂きにして差し上げますわ、博霊霊夢
 咲夜は今一度、懐中時計に手を伸ばす。
「痛ッ?!」
 第四の針が懐中時計に刺さっていた。
「博霊の巫女は針も嗜むのよ、ご存じ?」
 背後から現れたのは、博霊霊夢だった。
 展開していたおびただしい破魔札が、逃げ
場のない廊下でメイドの少女に殺到する。
「きゃぁぁぁぁぁぁぁ」
 真夜中の洋館に少女の悲鳴が響き渡った。

「挨拶が遅れたわ。
 初めまして、四回戦目の十六夜咲夜さん。
 三回戦目の博霊霊夢よッ!」
 短剣の弾幕を避けながら霊夢は笑った。
「お戯れをッ!
 貴女の命は私が頂戴しましたわッ!」
 ナイフ投げの得意な少女は抗議する。
「死んでないわよ、避けたもの」
「胸元が血で染まっていましてよッ!」
「ジャムよ、メイドさん。
 私のお茶会に出したでしょ?」
 血の様に赤く、何故か血の味もするジャム。
 砂糖、ミルク、お菓子、ハーブ、ジャム…。
 客人の挑発にメイドの意地があったのか。
 咲夜は、毎回のお茶会に変化を付け続けた

>SS,咲夜さん編14に続く
------
パチェ「女の子の語尾に『ッ』を付けるとJOJOじゃなくてうみねこになるのよッ!」
小悪魔「ホントだぁッ」

五日間ほど、考えていました。
・どうやって四周目の霊夢にうがいさせよう?
・いったいどうすれば、この咲夜さんはスペルカードで戦ってくれるのか。

結論:力押ししよう。

ループを端折るのは良かったんですが。
繰り返しの戦いは三回目までにしておくのが無難と痛感しました。
四回目ってのは昔話の構成として見ても慣用句の種類の多さから見ても、書きづらい。

あと一回ループを入れておいた方がお話が安定するよな-。
今の低予算電波な感じも気に入ってるんですが。
余力があったら、あとでリンクをすげ替えて途中を足そう。
スポンサーサイト

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

| 東方プロジェクト | 22:48 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/391-d766894b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。