FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

大玉の当たり判定が甘いのは球体として考えた場合の避けやすさを表現しているのかも | main | 「書くこと」について「書く」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
SS,咲夜さん編12
>>SS,咲夜さん編1_十六夜咲夜_博霊霊夢_を最初から読む。
>SS,咲夜さん編11
------
「死後、間もないわね」
 霊夢は、判じた。
「凶器は、間違いなく胸のナイフね」
 自分と瓜二つの遺体に刺さった銀器。
 刀身を汚すは、まだ赤みを残している。
 そこで捜査が詰まる。
 喋ることをやめると、霊夢の喉の奥に苦い
嫌悪感が戻ってくる。
「つまり、刺殺よ、三人とも!」
 『博霊霊夢』が三人、殺害されていた。
 霊夢は部屋の隅に這い寄り、嘔吐した。
 爆発でもあったのか調度類が破壊された
応接間で、彼女は唯一の生存者だった。
 涙目で絨毯の吐瀉物を見て、混乱する。
 --私は何時、紅茶を飲んだというの?

>SS,咲夜さん編13に続く
------
気がついたら、前回の掲載から半年経ってました。
何を言ってるのか わからねーと思うが(ry

今回のシーンに題名を付けるとしたら『幻在「クロックコープス」』でしょう、きっと。

当初、この場面については、違う演出を考えていました。
紅魔館の廊下を飛行中だった霊夢が、(自分の)断末魔の悲鳴を聞きつけて殺害現場に駆けつけ、自分と瓜二つの死体を発見。混乱しながら死体の第一発見者の咲夜さんに尋問する、という内容にしようと思っていたのです。
ですが、文章でそれを書くとテンポが悪くなる気がして。
それで、こんな形になりました。

このシリーズにWeb拍手をくださる方、ありがとうございます。
励みになります。



以上、ブレイジングツアーを聞きながら。
スポンサーサイト

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

| 東方プロジェクト | 03:43 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/389-29edc2e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。