FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

「書くこと」について「書く」 | main | 東方文花帖 月&木符「サテライトヒマワリ」撮ったどーッ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
十六夜咲夜の幻想入り前の誕生日は西暦1873年1月14日…だったら面白いなあ。
東方紅魔郷では明治時代が強く意識されている。
 「明治十七年の上海アリス」
 「月時計」(黄泉津平坂 暗夜行路 元ネタの作品の時代設定は明治
○明治5年12月2日の翌日、当時の日本政府は太陰暦の天保暦から太陽暦のグレゴリオ暦に移行している。
 ただし、改暦直後の暦は「西暦の年数が100で割り切れ、400で割り切れない年を閏年としない」計算が抜けていた。

 旧暦に母体に宿り、新しく不完全な暦に生まれる。この出自の特殊さが彼女の時間に関する能力に関係しているのでは…?

 旧暦 明治5年12月16日(明治五年十ニ月の十六夜。存在しない)⇒西暦1873年1月14日

 太陽より月を重視するレミリアが、従者になった少女の生年月日に茶目っ気を混ぜて「十六夜」という苗字を与えたのではないか?

 まー、仮にそうだったとしても、二つの暦をまたいで生まれるぐらいで「時間を操る程度の能力」が身につくわけはなく…もう一押し何か必要っぽいですが。
スポンサーサイト

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

| 東方プロジェクト | 00:21 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/387-83023be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。