FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

ねたまれサロンdaily | main | ネタバレなし。ヱヴァンゲリヲン新劇場版
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ネタバレ感想 ヱヴァンゲリヲン新劇場版「序」「破」
エヴァンゲリオンからヱヴァンゲリヲン
TV放映が1995年の秋なので、ほぼ14年ぶり。
その当時のことも思い出しながら、新劇場版の感想を書いてみました。
当然、TV版、劇場版、新劇場版、あるいは関連するエヴァンゲリオン派生作品について、
激しいネタバレを含みます。
検索結果でもネタバレが表示されないように、できるだけ空白を入れて始めます。































(そういえば、このネタバレ防止改行はパソコン通信の時代から変わらないね…)
屈服しました。幸福のなかで。
私は、新劇場版"Q"を何の躊躇もなく見に行くでしょう。


「序」は、評判は聞こえていたのですが、見に行きませんでした。
だって、TV版だって、「決戦第三新東京市」の頃は、希望を感じさせる展開だったのですから。

どうせ…、…なんでしょ?
また、…なんでしょ?

そんな心理状態で、「使徒に乗っ取られるエヴァ」の搭乗者がトウジからアスカに変わっている、というネタバレだけネットで読んで劇場へ。

なんだ、これは--?!
違うッ! 同じなのに、明らかに違うッ!

戦闘演出のかっこよさは、序でも凄かったらしいけれど、
そうではなくて、登場人物の行動が全然違う!

とくに、シンジ、レイ、アスカの行動選択が、まるでゲームで補完したみたいな!

なんだ、この(ひぐらしのなく頃に、でいうところの)解 編みたいな人物の変化は!

なんだよ、これ!
あの時は、居酒屋で何度も願ってダメだったことが、予想やSSを超えるレベルで駆動してるよ!

アスカが自分の孤独を受け止めたうえで主役を譲ってみたり!

エヴァは絆と言ってはばからないレイが
「碇君がエヴァに乗らなくてもいい世界を」
とか言ってみたり!

「私が死んでも代わりはいるもの」というレイに
「代わりなんていないッ!」
ってシンジが絶叫したり!


真希波・マリ・イラストリアス
かわええ。
個々のパーツは、メガネも含め、わりと普通っぽいのに、組み合わせるとコスプレっぽくなる造形が不思議。
TV版アスカが登場直後に持っていた伏線臭を継承してる?


カヲル君、再来。
って、登場早いな?!
彼の言動を真に受けるなら、新劇場版はTV版の結末を踏まえたループ再始動の世界?
「今度こそ君を幸せにする」って言動は、愛にあふれているけど、
タイミングがタイミングだったので横恋慕っぽいw


使徒の造形がさらにおもしろ奇っ怪に。
なんだか心の形を模索しているように見えます。
使徒の名前がとっさに出てこない。年取ったなーwww

エヴァが出撃する前に、ちゃんと使徒の攻撃方法を確認する前哨戦が行われるように。
そういえば、TV版の頃は、「自動攻撃機による調査もなく人類の切り札を最前線に放り込むのは作戦としてアリなのか」、議論を見かけたような。

相変わらず捨て駒になってしまう自衛隊戦力について、ほとんどといっていいほど人間の描写がないけれど、これは、アレですか。
全ての使徒殲滅後に起きるアレは、避けられないってことですか。

【追記】
この世界の重工業企業の超人ぷりは、映画を見に行った若い技術者をメロメロにするレベル。
うっかり人月計算とかすると吐きそうw

UCC、天下取りすぎw
スポンサーサイト

テーマ:新世紀エヴァンゲリオン - ジャンル:アニメ・コミック

| 日記 | 15:22 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/367-33307b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。