FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

重音テトが動画を見ながらシンデレラケージを練習中です。(累計レッスン11日目) | main | 重音テトが動画を見ながらシンデレラケージを練習中です。(累計レッスン9日目)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
重音テトが動画を見ながらシンデレラケージを練習中です。(累計レッスン10日目)
重音テトのレッスンを始めて良かったことの一つに「神調教の凄さが、一段深く分かるようになった」というのがあります。
やってみると、想像以上に難しくて--楽しい。

UTAUではなく初音ミクの動画ですが、

うぃ↑?! が、かわええ。
歌詞と調教の間に、「世界に一つだけの花」と「オリコンランキング」の間のような何かを感じますw


さて、本日のレッスン。
[うさみみかごめ にわのそとを みしった きえさるしらたま なあに]
[こたえてつゆを すすりよいをさませば もとのみわがみわなあに]
[いまわむかし たけとりのおきな ひかるたけあやしみ よりてみる]
[ちいさく かごにはいるほどのこ たまわりとおきなわつれかえる](…沖縄?)
こうして書き出してみると、ペースが上がってるのがよく分かります。

音の変更、ゆかりんセットの基本戦略は相変わらず。
高音の短い音符だと、モジュレーションやBREの極端に小さい値が、綺麗に決まると分かりました。

「ウサ耳かごめ 庭の外を見知った 消え去る。答えて露を啜り酔いを覚ませば 元の身 我が身はなあに?」(mp3 24秒)
「望月なら欠けるのが定め。遂にこの宵と聞きしかど。薬子すり替えたその咎。薬師の屠蘇は不死の匙」(mp3 32秒)
「今は昔 竹取の翁 光る竹 怪しみ寄りて見る。小さく籠に入るほどの子。賜りと翁は連れ帰る」(mp3 32秒)

鵺姫覚醒です。
そう、自分では出来ないこのソプラノを思う存分、ビブラートで歌わせてみたかった!

スポンサーサイト

テーマ:DTM - ジャンル:コンピュータ

| UTAU | 00:12 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/301-7ecb852e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。