FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

狂気の瞳2 | main | 合田一人の結末、再考。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
RD潜脳調査室「至高の話手」感想
攻殻機動隊SACの「ネットの闇に住む男」、「相対の連鎖」のエピソードが大好きだったので、つい何度も見直しました。
エライザは、やっぱり実在のチャットAI(? 人工無能?)がモデルだったんですね。
ただ、よその会話のログから学習するって形は、どちらかというと「うずら」に近い感じがしました。

メタルのアーキテクチャを揺さぶる様な事件には見えないのに直接指揮を取る久島部長、実は、暇なのでは?

エライザ役の声優さん(こおろぎさとみさん?)への注文は、「至高の話手って感じでお願いします!」だったんでしょうかw

エライザ、ソウタには、案外、女体化した久島部長がミナモの学校の制服でも着て現れていたりして。

エライザの姿が波留さんには幼女に見えた。目元、口元、頬の造形が、イノセンスに出てきた「お土産の人形」か「何処かのおばあさんの子ども時代」って感じに見えました。
「ラブ・レター」に出てきた女性じゃなくて、幼女っていうのが何とも危ういw

ミナモから見たエライザはホロンさんをよりアダルトにした造形で、ミナモの変身願望や嫉妬を体現した感じなのかなと思いました。髪の色は電理研のオペレータ、顔と体型はホロンさん、目付きは書記長とか。

波留の名前にひっかけて、チェスだとか、建築のセンスだとか、読心術だとか、もー、制作陣ノリノリな感じがしました。

波留さん、エライザの特性を知っておきながらダイブしたとなると一つ疑問が。会話に入る直前、久島部長に一言入れなかったのは何故?!
スポンサーサイト

テーマ:RD 潜脳調査室 - ジャンル:アニメ・コミック

| RD潜脳調査室 | 23:29 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/248-67efde73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。