FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

RD潜脳調査室「至高の話手」感想 | main | Web拍手ありがとうございました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
合田一人の結末、再考。
この記事には、攻殻機動隊SAC 2ndGIGの結末に関するネタバレがあります。
合田一人は、最終話に死亡するわけですが。
なんか火器で処分ってオチは、あっさりしてる。
私は、あの性格,あの計画ゆえの破滅を見たかった。
以下、妄想で。

合田:では、私はこれで失礼するよ。
 立ち去ろうとした合田の足が急に止まる。
 合田が振り向くと、彼の首筋には極太の回線が刺さっている。
 光学迷彩を解いて姿を現す少佐。
 こういう状況で珍しく無言。
合田:何の権限があって--。
トグサ:--放射能除去技術スタッフは、退職後も、HIC発生時において緊急招集に応じる義務がある。
 (過去の経歴に対する合田のコンプレックスが再来する。LICだったクゼの計画を自らのプロデュースでHICにした自業自得。LICやHICといた原作で出ていた用語をチラっと出す。国家転覆を自首して「無罪放免」となっている合田は旧スタッフとして在籍したままという皮肉。そんなことを文官でもない公安関係者に指摘される屈辱)
CIS諜報員:忙しそうだね。僕はこれで失礼するよ。
 (CISと合田の密約は消滅)
少佐:ゴウダ・カズンド。これから貴様には、アップロードされる100万の難民のハブ電脳になってもらおう。「独立」をプロデュースしてやってくれ。
 (ハブ電脳になったクゼを利用した合田が新しいハブ電脳になる。プロデュースを強要される)
難民の集合:(他愛もない日々の願い事を立体音響のガヤで。時々、「ヒトリさん」と名前を誤読されているのが聞こえる)
合田:やめろォォォォ! そんな下らない仕事を私にさせるなァァァァッ!
 合田一人、100万人のトラフィックに耐えきれずゴーストアウト。
スポンサーサイト
| 未分類 | 14:48 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/247-b66bb3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。