FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

Web拍手ありがとうございました | main | SS,咲夜さん編6
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
「職」感想もしくは、『ホロンさんは海』説。

ソウタ!
ホロンさんとデートするだけで顔を赤らめるから、筋肉質のチェリーボーイだと信じていたのに!
あと、あの最後の差し入れは、あえて「ウイダーインのようなもの」を選ぶのが、ホントの理解だと思うぜ。

よするにメタルって。
人間社会とネットワークの入出力を電脳でつなぐ様に、
ネットワークと地球環境の入出力を気候分子(マイクロマシン?)をつなぐ仕組みになっていて、
それゆえに地球環境からの予期せぬ入力がありうる。
でも久島永一朗的にはそれでOK。
一方通行だと20世紀っぽく環境破壊などのストレスが起きちゃうじゃん。
解放系で行こうぜ。
って感じ?
だから、環境が加入者になってきているかもしれない今回の事件は、
むしろコンセプト通りで、
海(解放系)のシステムを水槽(閉鎖系)にしちゃう方が、
コンセプトでは問題で、だから課長さんは気にしていた、とか。
なんという、ホロン構造!…?
あれっ、もしかしてメタルの基本コンセプトってホロンさんの基本コンセプトに似てなくね?
開放系。
任務に支障を来さない限り、誰とでも付き合う。
ほら。
「ホロンさんは海」説!(大げさ

そういう社会インフラの中で、
電脳なしでも人間社会の問題にアプローチできるのがミナモで、
(その気になれば)電脳なしでも地球環境の問題にアプローチできるのがハルさん。
久島永一朗のコンセプト通りの人間だけど、それゆえにメタルの問題をもろに被っているのがソウタ君。
っていうのがRD潜脳調査室のストーリーコンセプトなのかも。
当然、妄想入りの私見ですが。


次週は占い師の話。
名前がエライザ…?
形態素解析して疑問文を返すんですね、分かります。
スポンサーサイト

テーマ:RD 潜脳調査室 - ジャンル:アニメ・コミック

| RD潜脳調査室 | 20:18 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/245-e5a89930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。