FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

有線少女 | main | 電脳コイル第20話時点感想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
電脳コイル第21話時点感想「黒いオートマトン」
脚本は、ずいぶん強烈に舵を切りましたね。
ノスタルジックな校舎はビルに移転するわ、4423病室は消失するわ、駅向こうの少年たちや黒いオートマトンはレギュラーメンバーに割り込もうとしてくるわ。

イサコの回想場面とヤサコの回想場面がやけに類似していて怖いんですが。

イサコが孤立するごとに、雨の病院で遠のいていたヤサコとのカップリングは近いな、と腐った(?)目線を発揮してみたり。

4423病室の中身が消失した場面。もし、「--床の埃をなぞってみる」という選択肢を選ぶことができたら、どんな情報を得られたでしょうね。よほど強力にイマーゴ能力に介入しない限り、触覚はごまかせないはず。あとは匂いとか。

黒いオートマトンが神社に進入できるのは、法務省のソフトウェアが刑事事件の捜査目的で駆動しているから?
対抗するには、弁護士かそれに類する立場の大人の味方が必要なのかも。
あとは、公務員としての足かせが外れたオバチャンの逆襲にも期待。

イサコが逃げる途中、生き残ったモジャを助ける場面に、「よし! 生存フラグ!」とか思ってしまったり。

あと、ダイチ。陰湿で現代っ子っぽい展開を、その愛すべきレトロ小学生っぷりでぶちこわしておくれ。

たまごまごさんのサイトで読んだ情報によると、前回の電脳コイルであった「あっちの世界で食べ物を口にするとヤバイ」というのは「黄泉戸喫」がモデルっぽいですね。
スポンサーサイト

テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

| 電脳コイル | 20:15 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/204-1672b95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。