FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

東方風神録来た?来ない? | main | シンデレラケージ二次創作歌詞Full
電脳コイル第15話時点感想
ヤサコの空間認知能力が低いというのは、ギャグなのか伏線なのか。
京子失踪のタイミングは、古い空間発現より、サッチーの登場タイミングに一致しているような。
解決した伏線は、だいたい予想通り。
今回、実際には問題にならなかったけれど、「メガネ」を外せない、というシリアスな制約が登場。
イマーゴは、単なるインプット用BCIではなく、もしかして脳に向けて出力して、影響を与えるのかも知れない。
「少年」の台詞から考えると、デンパもイマーゴの素質がありそう。
さて、イリーガルの求める行き先こそが「4423」であると判明。
行き先を「宛先」と考えると、ちょっと「おやっ?」という感じがします。

まず、4423の数学的性質のおさらい。
Windowsならスタートメニューからプログラムでアクセサリの電卓を選び、メニューの表示で関数電卓を開く。
2を押して、桃色のx^yを押して、マイナスのボタンで1を引いてイコールキーを押す。
「2進」のラジオボタンを押すと、「1111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111」と1が並ぶ。
64というキリのいい桁数。(64は2の6乗)
たまごまごさんの「たまごまごはん」で知って、その後検索した、メルセンヌ数というヤツです。

ただインターネットで使われるIPパケットの特殊な宛先に255.255.255.255というのがあります。
255.255.255.255(=11111111111111111111111111111111)は、制限ブロードキャストといって、自分と同じサブネットにある全てのホストを対象とした宛先になります。

詳しくは、ネットワークの専門家に伺うか、Wikipediaで「255.255.255.255」を調べてください、という感じなのですが。
かなりテキトーに説明すると、ネットワークに接続したばかりの装置が、サーバから自分のアドレスを貰おうとするとき「私、何処の誰だか自分で分からないけど、私、ここにいるよ!」と合図を送る時の宛先に使います。

イリーガルが4423を目指す理由がこの辺りにあったら面白いかなっ…と。

もし、仮にブロードキャストの話が当たりだったとしても、4423は、それより1余計なので、「ここではないサブネット」…「ここではない何処か」なのか知れませんが。

ちなみにIPv4でのネットワークアドレスの長さは32bit(2進数32桁)。IPv6は128bitです。

ここ自体、イリーガルが出るという評判が立ちそうな過疎地ブログなので、こういうところで見つけた情報は真に受けちゃダメです。
妄想です。はい。
スポンサーサイト



テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

| 電脳コイル | 23:19 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/195-7c8f7d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク