FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

「シンデレラケージ」10 | main | ToHeart2 XRATED このみルート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ToHeart2 XRATED 珊瑚・瑠璃ルート
今回は珊瑚・瑠璃編のネタバレ感想を。
メイドロボを目指し、商店街のメイドロボ描写だけ観て、ほかのルートを避けていたら何故か双子ルートに。
あれっ?
何処が間違っていたのだろうと思いつつ、明らかに深みに入り込んでいるので急遽ルート変更。
校内銃撃戦のあたりから姉妹の可愛いさを感じられるように。
いやー、現実ではイヤだけど、夕方の校舎で女の子に襲撃される展開に弱いんだ(えっ?)
ところが、出会いのあたりを未読スキップしていたせいか、バッドエンドに何度も突入。
原因は、遊園地イベントの見落とし。
しかも、賢者の贈り物的なオチになる、その正解が判明したあとも、「なぜ、この選択肢が正解への入り口なのか」が分からない。
結局、「喜びのシェア(分かち合い)」がルートの命題だったのかなと、EDを迎えてから思うようになりました。
「今回のEDが双子丼だということは分かっていたのだから、その辺りから推測すれば良かったのかも」「そういわれてみれば、合コンについて食堂で喋っていたっけ」とは後知恵で。
このみ、タマ姉のルートは、「ひたすらべったり」が正解だったので、ついその調子で読み進めてしまいました。
そして、グッドEDを迎えて分かるバッドエンド中の各描写の意味。
イルファさんとすれ違う場面のなんて残酷な。
夢、恋、使命の全てに破れて『号泣』しながら実家に帰るところだったのですね。
でもグッドEDは濃い「ラブラブ」で、とても幸せでした。
シニョンを外した双子のnymphetさ(イヤ、年齢は14より上ですが)。
そして、イルファさんも加わって、まさかの4P。
「ニルヴァーナって、此処さぁ!」って感じでした。
でも、これぐらいの濃さが私には必要だったかも。
なんか、このルート、途中まで、タマ姉の影がよぎって仕方なかったですし。
あ、前戯の場面で、喜んでいるだの嬉しがっているだの(うろ覚え)姦しく当てレコされて、「主人公のアレは位牌か?」という連想してしまい吹き出してしまったのも良し。
発見だったのは、「従者であるはずのメイドさんから、『ご褒美』や『お許し』を貰う」ことの幸せ。
私、メイドさんについては、「御主人さまぁ~」ってじゃれつく小動物タイプより、「そっ、それくらい自分で出来ます!」って言いたくなる『ねえや』タイプに弱いのかも。
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

| 感想 | 19:42 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/162-ebd24a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。