FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

カニューシャ第1巻49 | main | カニューシャ第1巻47
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
カニューシャ第1巻48
「それに、事前登録の無い相手と同衾すると寝室が気遣いを働かせて報告を誤魔化してくれるから」
 部屋の主は天井に据え付けられた半球状の装置を指さして嬉しそうだった。
 何故、そんな隠し機能をご存じなのですか、とは恐ろしくて聞けずシズワタは義姉に招かれるまま寝台に潜り込むしか無かった。
「私は、お暇しなければなりませんので。
 この格好のままでよろしいでしょうか?」
 怖ず怖ずと尋ねると睫毛の長い義姉は意地悪く目を細めた。
「どうぞ?
 一緒に裸じゃ恥ずかしいもんね」
 やっぱり責められている!

 破防庁に閲覧出来ない私事は無い。
 宿泊施設の警備用人工知能が誤魔化せたのは堅物の侍女長だけだろう。
「姫房をお仕置き。
 重要な記録を見落としていた件で」
 呼び出した予定表に付け爪でササッと入力するとヨツユは字幕表示にした映像を再び早送りにした。
 コウヨウコの世間話に落ち着きを取り戻したシズワタは告白を始めた。

スポンサーサイト

テーマ:同人系 - ジャンル:小説・文学

| カニューシャ | 19:31 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/122-46415463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。