FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

カニューシャ第1巻39 | main | カニューシャ第1巻37
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
カニューシャ第1巻38
 服の下、臍の傍を這うより対線の感触で遊ぶヨツユの手を冷たい手が掴んだ。
「今の、誰です?」
 口では何も言わなかったが怒気を含んだ音声でキミハはヨツユを問いただした。
「部下の子。
 仕事の話」
 より対線にまみれ付け爪だらけの伴侶の手をヨツユは、のろのろと握り返した。
「上手くいったんですか?」
 掛け視野を装着したまま栗色の髪の年上を見上げる黒髪の少女の視界を冷静に共有しながらヨツユは言った。
「そりゃもう。
 被疑者同士の通信は神秘的だし、記憶媒体の摘出手術で病院は大繁盛だし、待ち時間に尋問したら素直に黙秘するし」
 ヨツユは背もたれを使って仰け反った。
 看護服越しに強調されるヨツユの胸に掛け視野を装着したキミハは小首を反応させた。
「だったら身体に聞いてみましょう」

スポンサーサイト

テーマ:同人系 - ジャンル:小説・文学

| カニューシャ | 17:27 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/112-83801859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。