FC2ブログ
文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

カニューシャ第1巻34 | main | カニューシャ第1巻32
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
カニューシャ第1巻33
「他人の身体を遠隔操縦出来るカニューシャは鍵持先輩だけなんです」
「遠隔操作って制限は無いの?
 認証も無しに問答無用なの?」
 搭載少女制作委員会名義で官庁に提出された臨床試験報告書をキミハは開いてみせた。
 見覚えのある書類にヨツユの視線は速い。
 正常な搭載少女であればコチラからの操作に対して透明化や拒否表明を行う事が出来る。
 しかし、一斉飛び降りを図った女子生徒達の様に新型共有剤を接種した予期せぬ形式のカニューシャや、不正侵入等で権限を改竄された搭載少女であれば、その保障は無い。
 コチラは回線上にいて認証を解決出来る全員を操作出来る。
 ただしコチラの様に専用の才脳を搭載していても双方向な処理に関しては作業内容の複雑さや人数に限界がある。
「公式発表以外に資料は無し、か」
 委細を眺める真似をしながらヨツユはキミハを預かる直前に出席した会議の読み辛い捜査資料を思い出していた。

スポンサーサイト

テーマ:同人系 - ジャンル:小説・文学

| カニューシャ | 19:51 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ndmctsr.blog20.fc2.com/tb.php/107-459bd169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。