文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
杏子 vs 魔女さやか決着予想…というか妄想
 佐倉杏子の渾身の催眠能力で、魔女さやかは、いつ終わるとも分からない眠りにつく。
 杏子、血まみれの痛々しい姿。
 強がってうそぶく。
「さすがに、ちょっと痛いな…」
 よろよろと、異形の姿のままのさやかに近づき、ほおずりする。
「あんたさ~。
 バカさ加減で、あたしに勝とうなんて、10年早いよ…」

 数日後。
 杏子、体のあちこちに包帯の目立ち、表情は暗い。
 人知れず、魔女を倒し、ソウルジェムを浄化する日々。
 杏子の魔力がなくなれば、さやかの眠りも解けてしまう。
 ふと、杏子の前に少年が現れる。
 杏子は、少年が『誰』なのか分からない。
 少年は、女の子を探しているという。
 杏子、うつろな目で答える。
「さあね。
 この町、神隠しがブームだったらしいじゃん?
 ダメなんじゃない、その子」
 少年、くじけず写真を差し出す。
「お願いです。
 この子に見覚えはありませんかッ」
 杏子、無気力に写真を払いのけようとして、手がとまる。
 写真に写っているのは、美樹さやか。
 杏子、少年が、上條であることに気付く。
 しかし、本当のことを告げることができず、嘘をつく。
「さあね。
 知らないね、そんなやつ」
 杏子、震えを隠して、わざとはすっぱに上條に訊ねる。
「あんた、その子のなんなのさ」
 上條、うろたえる。
「…彼女の、ただの…幼なじみです」
 杏子、運命を呪うように歯ぎしり。
 上條、杏子の様子には気付かず、力強い目で断言する。
「--でも、僕にとっては大切な女の子です」
 上條、一礼して去っていく。
 杏子、上條に背を向け、口を覆い、嗚咽を堪える。

スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

| 魔法少女まどか☆マギカ | 01:06 | トラックバック:0コメント:0
魔法少女まどか☆マギカ ep08 時点感想


先、













レ。



先、













レ。


鬱展開。
杏子の叫びだけが、見ているこちら側とシンクロしている気がする。

ほむら邸。
科学番組か、この背景は。
サイエンスZEROとかの。
影は、処刑台?

画面いっぱいのQBがむかつく。

影を出入りしやがったッ!

忘れてた、ミキさやかには家族がいるんだった。
ついついマミさんの感覚で。

ああ、緑と青の関係が、ワーストのパターンにッッッ。

手榴弾?!

どうして、今回の映像は、こんなに『分岐点』(分かれ道)のカットが多い?
時間能力の暗示?

しかし、どうしてまどかに『前回』の記憶が戻るとまずいのだろう。
人魚姫のルール?

QB
やっぱりッ、殺してもダメか。
っていうか、想像よりメカニズムがえぐい。
…地デジかも、こんな感じなんだろうか。(を

ちなみに、QBをぶち抜いた弾丸は、その後、どこに消えたのだろうか。
っていうか、立ち位置と射線を考えると、まどかを透過してね?

インキュベーター--孵化器?

【魔法少女】の定義
やがて魔女になる--成長途中の--

魔法少女→魔女→魔法少女…このサイクル自体は別に問題じゃない。
たんに、娘→母→娘のサイクルなわけだし。
人間の捕食も「食物連鎖」ということで、あえて言うことはない。
問題は--なんで、そのサイクルに『絶望』が伴うかってことでしょ。



「あれっ、『ほむっ』って鳴かない…」
「それは二次創作の世界だけだよっ!」



「君に殺されたのは、これで2度目だけれど、
 おかげで攻撃の特性も見えてきた。
 --シャフト作画の魔術だろ、さっきのは」
「…」
「やっぱりね。なんとなく察しはついていたけれど、
 君はこの齣の人間じゃないね…」

 アニメーターさんに優しい能力だよね。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

| 魔法少女まどか☆マギカ | 11:50 | トラックバック:0コメント:0
さぽているが表示されない
2011年02月25日22時現在、さぽているが表示されません。
お昼ぐらい消滅したままです。
Internet Explorer、Firefox、Safari、Chrome、どれも結果は同じ。
ほかのサイトさんも同じ症状の模様。

何事?
公式のさぽているのページにいったけれど、特にアナウンスなし。
うーん、最近、WindowsもFLASHもセキュリティソフトも更新があったから、
何が影響しているのか推測できません…。
| さぽている | 22:22 | トラックバック:0コメント:0
魔法少女まどか☆マギカ ep07 時点感想


先、













レ。


先、













レ。


ソウルジェムを弄ぶQB
ほむほむの濁ったソウルジェムを、まどかが舌で綺麗にする、みたいな妄想を考えたけど、
シャレになってないエロ展開になってしまうのかッ。

ほむほむにとって、最も恐ろしいことは、忘れ去られることではなく、信じてもらえないこと?

「見ちゃいらんない」
赤の子、青の子、カプ厨大歓喜。主に私。

「空海?」(違
赤の子株、大暴騰
本当に恐ろしい犬カレー空間は、魔女の結界ではなく、少女の思い出の中にあったのです。

緑の子、恋の宣戦布告。
仁美の美少女っぷりが強調されていて、青の子の引け目がなおのこと強調される。
特に、目とかの作画アクセントで、仁美の方が美少女、って感じに描写されている気がする。

えっ、あの結界、外から俯瞰できるの?

壊れた青の子。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

| 魔法少女まどか☆マギカ | 01:40 | トラックバック:1コメント:0
魔法少女まどか☆マギカ ep06 時点感想


先、













レ。




で、
















た、

















ね。
















か。



ああ、もう、作画の豪華さが不吉ッ!

ほむほむには、怒る権利があると思うんだw

QB、グリーフシード食べた?! しかも、背中から?!

QBが満期になると、何が起こるんですか?

杏子の高出力の秘密は、これか。

「ワルプルギスの夜」?! 魔法少女,魔女と連なるすげえ、嫌な名詞聞いたッ!

おいおい、青の子、ヒナミザワ症候群みたいになっとる。バインドしたのは、マミ本人だったってことは青の子もみていたでしょうに。 そうだ、別行動してたし、共有できていたのは「会話」だけだっけ。

そうそう、マミさんの基本能力がマスケット銃の射撃で、追加能力がバインドだったのって、マスケット銃に予備動作が必要だから、その弱点を補うためだったんだな、って今頃しんみり考察してみたり。マスケット銃は、初動と、射撃が外れたときが最大の弱点だもんなあ。

家庭用なのに距離のあるテーブル。

そう、夭折などせず、大人になってくれ、まどか。

上條君の不義理っぷりw それこそ「ああ、あの子の携帯電話の番号聞いてない」状態だったのかな、お互いに。

ロクなことにならないのさ。…ちょっと強がりっぽい。赤い子が、意外とロマンスとか純情に弱い子だったらどうしよ。

打ちづらそうなキーボード…でもないのかな、iPhoneも感触ないけど打ちやすいし。

まどか、まさかの予想外ッ!

やはり、ほむほむの能力は…。

そっちは抜け殻? 抜け殻?!

まさか、「心臓を別の場所に隠している」のは、魔法少女の方だったとは。

そうか、マミさんは、ジェムを頭につけていたから、体の破壊とジェムの破壊のタイミングが一致して、あの描写に。だから、脚本の指定が、頭から齧られて、だったのか。道理で漫画版でもキャラデザのベースや残酷描写が揺らがなかったはず。

契約するときですら、「全文」を伝えていないのか。みんな、ライセンス使用同意書は、読みもせずに「同意」ボタンを押しちゃうのか。というか、QB黙ってたっぽいな、これ。

QBについて、視聴者の認識と主人公たちの認識がやっと一致したw

個人的には、赤の子に共闘フラグが立っていてワクテカ。



結論。予想外のジェットコースター展開でした。くぅ、悔しいっっっ。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

| 魔法少女まどか☆マギカ | 11:18 | トラックバック:1コメント:0
魔法少女まどか☆マギカ ep05 時点感想
青の子、生き残ったッ

上條君の腕の治癒。
上條君本人も周囲も幸せそう。
予想より暗くない展開で良かったッ…

ほむほむの無口さと守護神ぷりが、だんだんギャグになってきてるwww
契約の詳細が分からないから、ほむほむの態度がだんだん意味不明に。
マミさん死んだ今が、QB(キュゥべえ)暗殺の最大のチャンスな気がするんだけれど。

赤の子、キャラクターデザイン(特にリボンと髪の色彩)と武装は好みなんだけどなー。
利己主義者以外の側面のエピソード出てこないかな。期待。

魔法少女は、願い事で特殊能力が決まるのかー。
「魔法少女になりたい」ということ自体が願い事だと、ペルソナでいうところの「ワールドのアルカナ」みたいな性質になるのかな?

キュゥべえ、名前を真面目に書くと、ドラえもんみたい…

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

| 日記 | 22:47 | トラックバック:1コメント:0
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。