文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
魔法少女まどか☆マギカをきっかけに、魔法少女モノについて、考えてみた。
刺激されたのは、このあたり。
http://togetter.com/li/93538
http://togetter.com/li/93497
# 魔法少女の源流を、奥様は魔女に連なる異邦人の話と見ているところ、凄く納得しました。
# そういえば、『ちょっと浮いちゃってる子』が主人公のことが多いよね。


~戦隊モノと魔法少女モノの差~
結構、簡単な気がします。

(戦隊モノ,ライダーの主人公の年齢 - 本来のターゲット年齢層) > (魔法少女モノの主人公の年齢 - 本来のターゲット年齢層の年齢)

戦隊モノ,ライダーの主人公で、小中高校生は珍しい。
魔法少女モノの主人公で、大学生以降は珍しい。


 ここで、本来のターゲット年齢層とは、その番組のスポンサーのおもちゃがターゲットに据えている年齢層とします。
 プリキュアのパジャマなどが、すんなり着られちゃう年齢層。
 大きなお友達とか、イケメンライダー目当ての主婦とかは、あえて外します。


ただ、上記の考え方だと、キューティーハニーは、戦隊モノ,ライダーに近くなってしまいますが。

あと、ぱっと思いつくところで--名探偵コナンは、男の子版魔法少女…ではなく、少年探偵の末裔かと。


「物理的なおもちゃ」のスポンサーの影響は、忘れてはいけないと思うのですよ。
だからこそ、深夜・OVAで、制作陣がどんな、「開放感」を味わおうとしているかを見るのが楽しいわけで。


魔法少女は年長者への憬れに破れたか?
いいえ。
物語のなかで活躍する主人公たちの本来のターゲット年齢層より高めに設定してあります。
あの子たちを、『子ども』と捉えるのは、保護者と大きなお友達の主観です。
ターゲット層から見れば、イマドキの魔法少女たちでも『年上』のカッコイイお姉さんです。


大きなお友達から見た場合の魔法少女は?
「振り返る昔の憬れ」
振り返って考える子どもの頃の憬れなのだから、危うい願望だったと気付いてしまうのですよ、きっと。
レイアースや、まどかマギカなど、大きなお友達を強く意識した作品が、このあたりを突いている気がします。
# CCさくらは…CCさくらは、『作者さん方、自重』ってことで。


第4話のまどかマギカのまどかを見ていると、レイアース2出だしの光・海・風がよぎって仕方ありません。
差があるとすれば、レイアースでは、殺害と同時に、願いが現実になるルールが、破壊されたけれど、まどかマギカでは、存続しているということ。
何が言いたいのかというと、マミさんがが蘇る可能性がまだまだたっぷり残っているってことだよっ!
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

| 日記 | 23:24 | トラックバック:0コメント:0
【ネタバレ警告】魔法少女まどか☆マギカ ep04 時点感想


先、













レ。









ん、









ん、
















彼女が本当に願うべきだったこと。
「上條君と一緒に幸せに過ごしたい」

上條君が本当に必要だったもの。
「水銀燈」

上條君、ホントは、ヴァイオリン奏者の世界になんて戻りたくないんでしょ?




OP
地味に気になっていること。
なんだか、主人公の走る方向、逆じゃね?
なんとなくなんだけれど、この手の映像って、主人公は、スーパーマリオみたいに右側に走っていかない?

間違いなく、まどかは、ほむらのなにかを忘れているだけれど。
どうして、ほむらが「思い出して貰う」努力をしようとしないのか謎。


「なんか、違う国に来ちゃったみたいだね
   学校もひとみちゃんも全然変わってないはずなのに、なんだかまるで、知らない人たちのなかにいるみたい」

 こういう表現、とても納得してしまう。

「ずるいって分かっているの。
   いまさら虫が良すぎだよね」

マミを生き返らせる、という願いにはいかないのか。 

悠木碧さんの悲嘆の演技が素晴らしい。

奇跡も魔法もあるんだよ
 いるんだ、キュウべえw
 登場の仕方が、ウテナ黒薔薇編を思い出したw
 QB「あなたは世界を革命するしかないでしょう」(C)根室教授


どうして、彼女たちは携帯電話の番号を交換しないのかw

迫り来る被害者たちの目つきが、やじるしさんのイラストっぽいw

今週の魔女
なんか、使い魔のキャラデザが、Googleの広告キャンペーンっぽいw
魔女のキャラデザは、初音ミクっぽい。


魔女の結界は、魔女の特性、それとも進入者の心理状態?
第一話 まどか「美少女転校生キタ」→見かけない花を刈り取ろうとする妖精たち
第二話 まどか「魔法少女ってカッコイイ」→華やかな花園
第三話 まどか「魔法少女になれたら美味しいな」(甘い考え)→お菓子だらけの世界
第四話 まどか「主人公(魔法少女)になるなんてムリだよ」→テレビの中のお立ち台少女


「さやかの魔法少女デビューが、『彼氏のために風俗で働き始めた女の子』っぽい」
という内容の書き込みを見つける。
しっくりきてしまったw



まどか「昨日みたいに、誰かが死ぬとこ、なんども見てきた?」
ほむら「そうよ」
まどか「何人くらい」
ほむら「数えるのを諦めるほどに」
まどか「--3人以上も?!」
ほむら「--じゃじゃ丸?!」

(ちまちま、同じ記事を更新していくよ)

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

| 日記 | 20:12 | トラックバック:0コメント:0
【ネタバレ警告】魔法少女まどか☆マギカ ep03 時点感想











は、















し。









で。







に、






















い。




思いっきり、血だまりじゃねえかあああああああ!

やられたっ! フラグとは思っていたさっ!
思っていたけど、青い子のフラグだと思ってたんだよっ!

第三話にして凶兆どころか、混じりっけなしの凶じゃんかッ!

呆然だよ! 愕然だよ!
EDの、魔法少女ものとは思えない霊障画像みたいな絵で完全にぶち抜かれたよ!
衝撃で日常生活のテンションまで揺さぶられたよ!

第2話の、決着後の紅茶を「砲火後ティータイムだなんて、うまいこと言う人もいるもんだな」と思っていたら、
割れるためにある『大事にしているカップ』だったですよッ!
演出さんが第2話で追加した理由って、それでしょっ

あああああ。『Magica』がBattle Songじゃなくて、EDってところでおかしいとは思っていたんだよな。
それが2話も伏せられている。
そういうこと、このタイミングだったのか。

正直いう。
あの、ED、めっさカッコいいッ!

しかし、OPの攪乱(看板に偽りあり)っぷりは伝説級でしょ、これ。
いや、OPだけじゃないか。
キービジュアルでここまで弄ばれたのは、初めてかもしれん。

アクションとか素晴らしかったんだけど、しばらく印象から吹き飛ぶぐらい衝撃的だった。


ああ、マミさん、正統派、乳・尻・太ももヒロインだったのに…。


------このあたりから冷静になるよ?
黄色が魔法少女になった理由、交通事故だったとは。
ん? そういえば、第二話で魔女が動き出すと交通事故が増えるとかなんとか言っていた人がいたような。
グリーフシードを探索できるキュウベエは、窮地の少女を見つけるなんて朝飯前ってこと?

脚本家さん(虚淵 玄 氏)のツイッターで、『被告答弁書』が上がってるwwww
虚淵さんは、ご自身のアイコンに魔女のフォントで署名を入れると良いと思いますっ。

うにょる前のシャーロットが、結構かわいかったのはナイショだ。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

| 日記 | 14:41 | トラックバック:1コメント:0
魔法少女まどか☆マギカ ep02 時点感想
このアニメに感じる空気ってアレ。 魔法騎士レイアース,少女革命ウテナ。
ベタなヒロイックおとぎ話の皮を被っておきながら、願い事を叶えようとして知人同士の戦いが始まっちゃうアレ。

魔女の定義を聞いたとき、キュウベエに矢印が刺さっているのが見えたのは気のせいかなんだぜ。
犬カレーモードのキュウベエと戦う運命にあるんですね、分かります。
モコナの彩色を思い出すよね、この淫獣。

ほむらさんはあれかね、力を使いすぎて、黒猫の魔女に成りはてて、まどかをサポートってパターンかな?

不吉なライセンス利用規約みたいな設定が、ボロボロ出てくるwww

このお姉さん、狙撃する気まんまんだw

病院にとりつかれると最悪…?
「やはり弱い物から死んでいく」(東京BABYLON)ですね、分かります。

被害者(自滅した魔女本人?)が飛び降りる直前、人影と違う影がある。

結界の入り口の壁の文句。なに、あれと思ったら、ファウストの一節らしい。
ええっ?!w

結界攻略シーン。
もの凄くペルソナの影時間(あるいはマヨナカテレビ)っぽい。
ボス演出のドアとか。
ペルソナじゃないけど、遠くに見える最深部、って演出はJRPGっぽくて燃える。

最深部は、決闘広場(ウテナ)をドーム付きにした感じ。
「動く絵」表現が強化された壁面の回転とか。

MAGICAをBGMにした戦闘シーンだけ、二桁回以上見てる…。
マミの縦ロールは、発砲の衝撃を抑えて狙撃精度を上げるためのショックアブソーバーだったのか(違

犬カレー空間は、動く背景とか、大量に現れる雑魚とかの表現が得意なのかー。

この作品、地味に「少女の後頭部フェチ」と見た。
うなじフェチともちょっと違う。

今週のエロどころは、逆さ吊りにされたマミの天地逆になるバストライン。
伝統的にどうかはよく分からないのですが、新しい触手×魔法少女の演出を見たような気がします。
スカートに捕らわれていては追求できない表現だねっ

魔女狩りのルール、考えれば考えるほど、椅子採りゲームの泥沼しか思い浮かばないwww
マミのマジカルマスケット銃は、魔法少女のなかでも特にハイコスト型(消耗が激しい)と見た。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

| 日記 | 15:46 | トラックバック:1コメント:0
うみねこのなく頃に ep8を終えての疑問点
六軒島で爆発が起きたとき、周辺地期の地震観測計に、その衝撃は感知されなかったのだろうか?
そのあたりについて、1998年で、警察やウィッチハンターや縁寿が考察している場面がなかった気がする。

魔法が行使された後の結果は、(猫箱=経緯)がなんであれ、『必ず起きたこと』だと考えて良い?
次の2点の反証を思いついて、ボツにした。
 ・魔法描写にとって、何が「結果」なのかが分かりづらい場面が多く、このアイデアは、『事実を保証する担保』としては貧弱。
  例えば、ワルプルギスの戦闘シーンなどでは、魔法の砲撃で地面がえぐれたことが、『演出』なのか『結果』なのか、その時点では分からない。

 ・『魔法がかかっている間は生きているけれど、魔法が解けたら死ぬ』など、魔法の効果と魔法切れの結果が矛盾するものがある。
   ep1 の????で、魔法が解けたら死んでしまった面々など。

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:ゲーム

| 日記 | 22:11 | トラックバック:0コメント:0
魔法少女まどかマギカ 感想 ep1時点
『血だまりスケッチ』で検索♪ こと、まどかマギカ。

ep2も見ます。
私、好みだわ、これ。

劇団犬カレー演出の異世界が、ペルソナ3の影時間を思わせる禍々しさで素敵です。

「これならまどかの隠れファンもメロメロだ」
「いないよそんなのw」
「いると思っておくんだよ。
 それが美人の秘訣」

まどかママのキャラ立ちが楽しいw

がんちゃんが嫁き遅れキャラやってるw

ガラス張りの動物園、って感じの校舎。
パノプチコンここに極まれり。
自分が子どもなら、こういう校舎には通いたくないw

暁美ほむら--ちょ、ろりガハラさんwww
「そう。
 マジカル ステイプラでパチンとされる方がいいのね?」
とか言っても違和感なさそうだw

魔法少女お約束の淫獣(マスコット)が、もの凄く胡散臭い。

「文武両道で才色兼備かと思いきや、実はサイコな電波さん。
 くー、どこまでキャラ立てすれば気が済むんだ、あの転校生は。
 萌えかー!! そこが萌えなのかー?!」

 CLAMPとか、らきすたの臭いのする会話だ。

犬カレー空間の邪悪妖精mob
 数え歌かな-、いろは歌(ABCの歌)かな-、化学周期表や点呼だったら笑えるなー。

キャラデザについて。
いや、アリでしょ。
寓話っぽいし、動かしやすいそうだし。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

| 日記 | 16:57 | トラックバック:0コメント:0
うみねこのなく頃に散 ep8 wiki眺め中。
どこかに、雛ベアトの髪を、幾子と同じに塗った絵はないものか…
| 日記 | 00:22 | トラックバック:0コメント:0
うみねこのなく頃に散 ep8 Twilight of the golden witch ネタバレ感想
 全てが決着した海原で、少女二人は高らかに歌った。
 縁寿「ウンミネコネンネーコ♪」
ヱリカ「マンガーンデンチッ♪」
 天草「あんだけの前振りで、こっちルートですかい、お嬢…ッ!」

 オカルトネタが好きです。
 でも、GS美神 極楽大作戦の方向性はもっと好きですっ♪
#どっちのドアを開けても、正規エンド(Partyと???が開く)って演出はアリだったんじゃないかなー、と思うのですが。ダメ? どうしてもアンチミステリーの選択でなきゃダメ?


 ポアロもいいけど、ベアトもね!
 みたいな、ネタを用意してたんだけど、今年の正月、推理物再放送少ないなッ!


 ep8の魅力は、9割方、ロリえんじゅで構成されています。
縁寿「8個!
   別に六軒島が爆発するだけで、楼座無双さんが移動できない、なんて一言も書いてないもんっ♪」


 6歳児相手に、原子周期表持ち出す嘉音くん、まぢ厨二病。


 バトラ君、出生の秘密。
 死産していたのは、明日夢さんだったというオチ。
 あー、これでまた一つすっきり。
 一服の清涼剤のような模範解答でした。


黒山羊さん大量発生(アンチ信者 VS アンチあらしの攻城戦)
 「マリア、ぺろぺろ…」(薔薇の目印ってなんだったっけ。まー、いーや…)
 「なっぴー、ぺろぺろ…」(頭痛ってなんの伏線だったんだっけ。まー、いーや…)
 「魔理沙、ぺろぺろ…」(つるぺったんってなんだっけ。まー、いーや…)
 「そもそも、後半は娯楽作品として--(ガォン



戦人 VS ヱリカ 別れの顔芸
 Sound Novelにおける顔芸は、歌舞伎のミエみたいなもんなのだな、と理解した。


小此木さんは、2Pキャラちゃうっ! エスニック味やっ!


そういえば、1998年の六軒島で誰か待ち伏せしていたような…でも、別にどうでもいいような…

再会の兄妹
 当事者の自覚が欠落してしまう、という記憶障害。
 あ、でも、この設定は上位バトラっぽくていいなっ。

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:ゲーム

| 日記 | 00:34 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。