文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
電脳コイル第18話時点感想
ヤサコサイド大ピンチ。面白くなってきました。
フミエがダイチたちに助けを求める展開とかあるといいなー。

イサコの通話相手、猫目と判明。
でも、イサコと猫目、だんだん考え方に齟齬が出てきて、そこも面白くなってきました。
カンナの事故の原因は、やはりイサコ?

猫目の言う「先生」は、もしかしてヤサコのおじいちゃんか、おじいちゃんの愛弟子か?
猫目たちの計画を狂わせている不確定要素は、とりあえずヤサコっぽいけれど、だとしたら、どうやって登場人物たちに露見するのか楽しみ。

通路を開くこととリンクの確立は別らしい。
とりあえず、鍵穴のビジュアルは納得。

死亡フラグを立てまくったハラケンは、ヤサコの不思議能力で驚きの生還。
でも、妄想に近かった目的は、カンナらしき人影と遭遇したことで、より一層深刻なものに。
この物語は、「死」が重たい。

おばちゃん、がんばれ、おばちゃん。
裏切られたことへの悲しみやら死者への嫉妬やら母性やらが混ざってそうな年長者の愛情表現。報われるといいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

| 電脳コイル | 20:22 | トラックバック:0コメント:0
風神録の体感難易度は紅魔郷ぐらい?
Normalモード東方風神録の体感難易度は、「紅魔郷より少し優しいぐらい」って気がします。
えーと、霊夢Normalでノーコンテニュークリアが出来ません。
[風神録の体感難易度は紅魔郷ぐらい?]の続きを読む

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

| 東方プロジェクト | 20:21 | トラックバック:0コメント:0
電脳コイル第17話時点感想
連休で16話の感想アップするの忘れてたッ!
先週は、4423が病室の番号だと知って驚いた回。
でもなぁ、4423って数字が初登場したのは、意識不明になる以前のような。
攻殻機動隊SACの「笑い男」みたいに、多義なキーワードなのかも。
『心で思い浮かべた物を電脳物質化する技術』って、いまわの際にいる人が使ったらどうなるんだろう?
人生に関わる何かが走馬燈のように物質化するのだろうか?

ハラケンの診察シーンで、予想以上に身体の描写にごまかしがなくてびっくり。
あー、でも、NHK教育は、ジーンダイバー最終話の例もあるしなー。

図書館のシーンで、何時、ヤサコが「嘘だッ!」と叫ぶかと。

久々の電脳戦が楽しい。

イサコが口走った「一年前の失敗」は、カンナの事故の原因?
ハラケンがイサコ側にコンタクトという急展開。
そして、まるでロードとセーブをくり返した主人公のように、
イサコの心の琴線(戦術的にも、トラウマ的にも)に触れるハラケン。
テンション上がってきた。


あっちの世界予想1
・電脳物質や電脳ペットに触ることができる。
物語序盤で、ヤサコがデンスケに触れない、触ってみたいと言っていた。
ミチコさんに遭遇して、例の風景に迷い込んだハラケンは、存在しないはずの公衆電話の受話器やダイヤルに触っていた。
17話で、医者が、メガネを媒介に見るものは触れないと言っていた。
触れない、というのは足の感触も含むはずなので、生身だと踏み出しても透けちゃう階段があって、その階段を上らないといけない場所があるとか。


あっちの世界予想2。
イサコ「なんだ…これは…」
ハラケン「Nice Boat.」

ネットの噂によると、事件のせいで放送中止になってしまったアニメがあるそーです。(皆殺し編のいいとこなのにー)

テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

| 電脳コイル | 19:55 | トラックバック:0コメント:0
東方風神録来た?来ない?
やっと! やっと東方風神録ゲットォォォォ!。
神主さん、STGが楽しいです…。

で、まだ体験版以降のネタバレについては、
ネタバレ注意の表記を出します。

ネタバレでないシステムの情報を一つ。
今回、イージーだとTrueEDにならないようです。

すいません、説明書読んでませんでした。

永夜抄や花映塚のつもりでEASYにしたらポカ~ンとしたオチに。
いくらEASYとはいえ、妙に簡単だな、とは思っていたのですが。

なお、今回の題名は、ニココニでの初音ミクを巡るあの出来事を参考に。

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

| 東方プロジェクト | 23:02 | トラックバック:0コメント:0
電脳コイル第15話時点感想
ヤサコの空間認知能力が低いというのは、ギャグなのか伏線なのか。
京子失踪のタイミングは、古い空間発現より、サッチーの登場タイミングに一致しているような。
解決した伏線は、だいたい予想通り。
今回、実際には問題にならなかったけれど、「メガネ」を外せない、というシリアスな制約が登場。
イマーゴは、単なるインプット用BCIではなく、もしかして脳に向けて出力して、影響を与えるのかも知れない。
「少年」の台詞から考えると、デンパもイマーゴの素質がありそう。
さて、イリーガルの求める行き先こそが「4423」であると判明。
行き先を「宛先」と考えると、ちょっと「おやっ?」という感じがします。

まず、4423の数学的性質のおさらい。
Windowsならスタートメニューからプログラムでアクセサリの電卓を選び、メニューの表示で関数電卓を開く。
2を押して、桃色のx^yを押して、マイナスのボタンで1を引いてイコールキーを押す。
「2進」のラジオボタンを押すと、「1111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111」と1が並ぶ。
64というキリのいい桁数。(64は2の6乗)
たまごまごさんの「たまごまごはん」で知って、その後検索した、メルセンヌ数というヤツです。

ただインターネットで使われるIPパケットの特殊な宛先に255.255.255.255というのがあります。
255.255.255.255(=11111111111111111111111111111111)は、制限ブロードキャストといって、自分と同じサブネットにある全てのホストを対象とした宛先になります。

詳しくは、ネットワークの専門家に伺うか、Wikipediaで「255.255.255.255」を調べてください、という感じなのですが。
かなりテキトーに説明すると、ネットワークに接続したばかりの装置が、サーバから自分のアドレスを貰おうとするとき「私、何処の誰だか自分で分からないけど、私、ここにいるよ!」と合図を送る時の宛先に使います。

イリーガルが4423を目指す理由がこの辺りにあったら面白いかなっ…と。

もし、仮にブロードキャストの話が当たりだったとしても、4423は、それより1余計なので、「ここではないサブネット」…「ここではない何処か」なのか知れませんが。

ちなみにIPv4でのネットワークアドレスの長さは32bit(2進数32桁)。IPv6は128bitです。

ここ自体、イリーガルが出るという評判が立ちそうな過疎地ブログなので、こういうところで見つけた情報は真に受けちゃダメです。
妄想です。はい。

テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

| 電脳コイル | 23:19 | トラックバック:0コメント:0
シンデレラケージ二次創作歌詞Full
ウサ耳かごめ
鶴をついに看取った
今宵(こよい)の御伽

今は昔
月の都では
いと清らな姫宮かしずかれ
しきたり籠の如きその日々
憐(あわ)れむ友も無く泣き給(たま)う

一人薬師(くすし)
伏せた訳(わけ)を解き
飛ぶあて無き姫宮拐(かどわ)かし
朝露珠(たま)の如き野に降り
囀(さえず)る術を二人で呷(あお)る

ウサ耳かごめ
庭の外を見知った
消え去る白玉なあに?
答えて露(つゆ)を
啜(すす)り酔いを醒ませば
もとの身我が身はなあに?

望月なら
欠けるのが定め
ついに此(こ)の宵と聞きしかど
薬子すり替えたその咎(とが)
薬師の屠蘇(とそ)は不死の匙(さじ)

今は昔
竹取の翁(おきな)
光る竹怪しみ寄りて見る
小さく籠に入る程の子
賜(たまわ)りと翁は連れ帰る

ウサ耳かごめ
罪で月を滑った
なよ竹かごめ
やつす身は人!

奇しき宵 竹取に始まらず
これ皆 月に始まる草子(そうし)

人の子かごめ
丸い月の悲しや
密かの御伽(おとぎ)

三月(みつき)経てば髪上(かみあげ)も済まし
なよ竹のかぐやと名付けられ
かしこく遊び明かした乙女
世の男(おのこ)垣間に見惚れ鳴く

残る男(おのこ)五人(いとり)それぞれに
ねだる品 得難き物ばかり
帝の声にさえ身を隠し
契りの帰りに姫泣き給う

穢(きたな)き檻に一羽(いちわ)久しくおわせん
迎えを撃ったのだあれ?
薬師(くすし)は偲(しの)ぶ 涙計り背いた
後ろの正面だあれ?

望月へと弓を引く者よ
届かぬ己の丈(たけ)を知れ
愛子(まなご)は沓(くつ)を形見に去りぬ
残した壺こそ不死の匙

幕間(まくま) 黒子(くろこ) ウサ耳そばだて
行く宛てなき二人の恋を知る
招くお里は不可思議の国
何時出やる東(あずま)の藪(やぶ)の中

なよ竹かごめ
影に詠むは名月(めいげつ)
ウサ耳かごめ
永久(とわ)の明け待ち

永き夜に 若き兎立ち聞く
これ皆 月に始まる抄記(しょうき)

ふじ{富士,不死,藤}の子燃えて
一羽(いちわ)行方(ゆくえ)見抜いた
残りを飲んだのだあれ?
---
原曲作曲:ZUN
作詞:壱意再帰(いちい さいき)

これは、上海アリス幻樂団のZUN氏が発表された同人ゲーム 東方プロジェクト「東方永夜抄」第5ステージ 道中の曲 『シンデレラケージ』を元に、壱意再帰が作詞した二次創作の歌詞です。

曲については、上海アリス幻樂団の二次創作に関するガイドラインをご覧下さい。

詩については、商業目的でなければ、お好きにお楽しみ頂けます。ご自分で歌って「歌ってみた」と発表するも良し、初音ミクやMEIKOに歌わせてみるも良しです。
作品公開の際、作詞者を明示して頂ければ、ごろごろ転がって喜びます。
同人誌即売会で販売すること、アフィリエイトで収入を得ることについては、今回、「商業目的」に含みません。

歌詞の初出は、2006年08月になりますが、小節を少しずつ分けて書いていきました。
Ver 1.00の完成は、2007年09月04日になります。
各小節の初出を示す個別のリンクは、煩わしいので、ひとまず省略いたします。

前半のあとがき
後半のあとがき

2008年01月24日追記。
「東方の曲に歌詞をつけてみるスレ 第三」に、第三59 ◆VPZjBcNYUE として、
曲の時間進捗を追加したものを転載いたしました。

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

| 東方プロジェクト | 19:12 | トラックバック:0コメント:0
シンデレラケージ二次創作の作詞を終えて
シンデレラケージの二次創作歌詞(full版はこちら)やっと完成しました。
これから、ちまちまと直しを入れるかも知れませんが、ひとまずは完成です。

歌詞を完成させようと決めたのが、去年の08月17日。
歌詞以前のキャッチコピーっぽい何かをアップロードしたのは、去年の08月10日。
創作ノートの書き始めの日付に至っては去年の07月19日。
しかも冬コミの申込も締め切られた、この時期に完成って言うのが、この自称文芸サークルに相応しい感じがしてなりません。

以下、各節に関する思い出を書き連ねてみました。
作詞する人間の思考パターンはどうなっているのか、酒のつまみにでもなれば幸いです。



6.
「かごめかごめ」の起源を遡ると、鶴と亀は、「滑った」じゃなくて、「つーべった」らしいんですが、あえて、より不吉な呪文っぽい前者を採用しました。
エクスクラメーションマークに、作詞直後の「うっ、この文字数でいいんだろうか?」という迷いを思い出します。



7.
この歌詞は、東方永夜抄の第5ステージである永遠亭で主人公達を迎撃する妖怪兎やら月の兎やらが、屋敷の縁起を説明台詞的に口ずさんでいる、というイメージ(幻想?)で作っていきました。
そんなわけで、この歌詞では、人間を軽んじるような表現が色々登場します。

あと、歌詞全体の話としてもう一つ。
「人々に良く知られる竹取物語は実は--」という、筋立てから、TVアニメ版少女革命ウテナの影絵少女たちが演じる薔薇物語を連想しました。
そのせいか、上司の生い立ちを歌ってるにしては、何かと無礼講な感じになっています。



8.
「満月」「かごめ」「御伽草子」「罪」については、途中から類義語探しに苦労しました。
しかも、月に関しては、幾つかの言葉が、他の東方プロジェクトのキャラクターを連想させてしまう。
「あぁ、これじゃレミリアお嬢様!」「いやいや、これじゃ咲夜さんだし…」
避けづらいのなんの。
特定の部分では、まったく同じメロディーを使うと言う条件で、物語的なリピートっぽさを出すために敢えてそのままの単語を使っています。「望月」なんかがその例ですね。
最後の一節だけ、このシバリにもさらに例外があります。

それから、この節では書いてありませんが、月のお姫様としての輝夜を「ウサ耳」と言ってます。
これは別に私が鈴仙 優曇華院 イナバと蓬莱山輝夜の設定を混同しているからではありません。
TVアニメ月詠の葉月が付けている「ネコミミ」のような感じです。
月のお姫様は、ウサギの耳を象ったZUN帽を被るのがしきたりである、っという幻視をしていただけると助かります。



9.
もう、何度竹取物語を読み直したことか。
「なよ竹のかぐや」という一語を入れられたので、満足度は高い節。
正確には姫という一字も入れなきゃいけないんでしょうが、もう他でその漢字を使ってましたし、大丈夫かなっと。
命名の後で三日遊んだ、っというエピソードを入れたくて悩んだ記憶があります。
やはり、何処かに、隠遁生活中に発揮したであろうNEETな気配が欲しいな、と(笑)

男が垣間に見惚れて鳴く、って、直接的な絵を考えるとギャグですが、可憐な籠の鳥に、外の雄たちが騒いでいるっていうニュアンスを目指しました。



10.
東方永夜抄のパターンB決戦を考えると、五つの難題を入れないわけにはいかない。
でも、歌詞として割ける尺は限られている。
かなり、悩んだ辺りです。
最初のうちは、なんとかリズムに合わせて五つの難題の固有名詞を入れようとしたのですが、ラップに挑戦する水銀燈みたいになったので却下しました。
もし、実現した方がいたら、きっとその人は日本語ハッカー。

「泣き給う」という言葉が再度そのままで登場しています。
これは先ほども書きましたように、メロディーに合わせて展開の反復を表現するための意図的なものです。
罰の終わりを迎えようとしているのに、姫様ちっとも幸せになれてないじゃん、と。



11.
「穢き所にいかでか久しくおはせん」
第5ステージの出だしに引用されている竹取物語の一節。
最初、そのまま使おうとしたのですが、やっぱり上手くメロディに乗せられない。
そこで、檻、という単語と籠の鳥に関する単語を使って回避してみました。
シンデレラケージという、オリジナル音源の題名に添えた形で、結果的には大満足。
そういえば、鳥と兎をどちらも「一羽、二羽」と数えるのですが、今回の作詞では直接の掛詞としては使わないようにしていました。
どうも、ウサギを一羽、二羽、という呼ぶ例の理屈は、竹取物語の時代設定よりずっと後に登場したようだったので。
この詞に時代考証もなにも無いでしょ、と言われればそーなのですが。ちょっと気にしてみたかったんです。

今回の作詞では、竹取物語の前後に、東方永夜抄の「キャラ設定.txt」の設定を織り込む構成にしています。
で、その継ぎ目の部分を表現するために、そこだけ出来事の前後関係を捻っています。
前の節では、「やつす身は人!」という前に、竹取物語が始まっている。
で、この11~13節も因果律をひねってあります。
さらに八意 永琳という最も重大なイレギュラーを表現しようと、この節は節内でも捻りを入れています。
もし歌として聞く機会があれば、分かりづらくてしょうがないんでしょうが。

かごめかごめの一節「後ろの正面だあれ?」を、恐ろしく不吉な形で挿入できたので書いた本人は、満足度高めです。

そうそう。
…「キャラ設定.txt」を元にする指針なのに、蓬莱山 輝夜については、「我侭し放題に育てられていたのだ」というテキストファイルの一節に歌詞が合っていません。
それは、ほら、周囲の人間に対しては、寂しさをそうとしか表現できなかったってことで。



12.
はい、「望月」「不死の匙」は、同じメロディー、同じ単語による反復表現です。
あっ、沓がうんぬんという話は、「シンデレラ」を混ぜ込もうとした結果です。
沓は、姫からの置き土産。
匙は、薬師からの口止め料。
というつもりで書きました。
そうでないと、沓の中に壺入れてたのか、っていう話になってしまいます。

この節をアップロードした時には、歌詞の反復を使えば、夏コミ(C72)の開催までに完成するだろう、と踏んでいたのですが。いや、完成したって会場で発表するアテは無かったんですが。



13.
短い尺の中で、竹取物語から東方永夜抄に書かれた幻想まで話を繋げなくてはいけない。
幕間、黒子、というメタ視点を感じさせる単語で、表だって知られている物語の幻想上の真相、を表現してみました。
本当は、もっと気軽に仕上げるつもりだったのですが。
ウサギの手引きで異世界に逃げる少女、という展開に「不思議の国のアリス」と絡められるじゃねぇ? とか思ってしまった。
で、さらに「DrinkMeってラベルが貼ってあったあの薬、実は、えーりんが、手引きの御礼に作ったんじゃねぇ?」などと幻視してしまった。
結局、drinkmeという決まりのフレーズを上手く納められなかったので、不思議の国のアリスに出てくる薬は八意 永琳製、という説はボツにしました。
まぁ、入ったとしても「蛇足?」ってカットした可能性が大ですが。
そんなわけで、逃亡先は、不思議の国を経由せず、いきなり東方の世界つまり幻想郷に。
藪の中という言い回しについては、永遠亭が竹藪の中に建っていることと、「竹取物語から東方永夜抄に繋がるこのエピソードの真相は、(現時点で)藪の中ですよ」という掛詞です。
薬師であるえーりんは、藪に功の者、ですね。

あと、姫と薬師の関係に、「恋」という言葉を使うのは露骨過ぎるかな、と悩んだんですが。正直、地上人とは波長の違うっていう話を差し引いたとしても、あの二人、ただの主従関係ではないんじゃないかと。
で、思い切って、使ってみました。

14.
(1)
月での大罪から竹取物語に接続する第6節とは、方向が逆になっています。これも反復表現です。
影は、永遠亭に隠れ住むことになった姫の身の上も指し示していますが、決して暗がりでブツブツ歌を詠んでいるわけではありません。
ここでの影は、月影。
月影は、英語でいうところのmoonlightです。
永遠亭の奥まで差し込んでくる月光を見て、思うところを詠んでいる、というイメージです。

あとがき書いている途中で、影の漢字を選び間違えていることに気付きました。修正。

(2)
この一節が必要だということをすっかり忘れて発表が一日遅れました。
この節には、「永夜抄」という東方プロジェクトとしての識別コード(?)が隠してあります。

永遠亭で唯一飼われていた鳥「鶴」が老衰で死に、主である姫様は、いつになく嘆き悲しんでいる。
その問わず語りの思い出話を、永遠亭に住む年若いウサギが立ち聞きしてしまった。
なんと、その鶴は、孵ったばかりの頃から姫が飼っていた鶴で、千年の寿命を全うしたのだった。
つまりお姫様の年齢は--。
お姫様が、不老不死であるという言い伝えは本当だったのだ!
久々に親しい者を見送る悲しみが止まらないお姫様は、薬師に慰められながら、さらに思い出話を続けた--。
これは、その立ち聞きを元に、お姫様の身の上をかいつまんだ話(抄記)ですよ、という解説の節です。



(3)
最後の節だけは、オリジナル音源のままでは歌えません。
フェードアウトのメロディを想像してください。
最後の節で、藤原 妹紅を暗示しようと、最初の一節を思いついた時から決めていました。
この「一羽」は、火の鳥を表します。
単語は、くり返している様で、違うメロディーに登場している。
そこは、彼女がエクストラステージに登場する特別な蓬莱人だからってことで。
彼女が飲んだ「残り」とは、もちろん、富士山で全て燃やされたはずの不死の秘薬のことです。



最後に。
同じメロディーに対して、字数が揺らいでいる箇所も多いですが、作詞、楽しかったです。
これだけ創作意欲をかき立てられる曲を作られ、かつ、二次創作に寛容な方針を選ばれたZUN氏に改めて感謝いたします。


「13.について」2008年03月13日注。
「幕間」を「まくま」と読むのは誤読です。辞書にも載っているような誤読です。
この辺りが気になる方は、「合間(あいま)」に置き換えるか、「合間(まくあい)」と字余り気味に歌ってみてください。

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

| 東方プロジェクト | 22:10 | トラックバック:0コメント:0
「シンデレラケージ」14(完)
なよ竹かごめ
影に詠むは名月(めいげつ)
ウサ耳かごめ
永久(とわ)の明け待ち

永き夜に 若き兎立ち聞く
これ皆 月に始まる抄記(しょうき)

ふじ{富士,不死,藤}の子燃えて
一羽(いちわ)行方(ゆくえ)見抜いた
残りを飲んだのだあれ?

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

| 東方プロジェクト | 19:13 | トラックバック:0コメント:0
電脳コイル第14話時点感想
出だし総集編っぽくて焦りましたが、進みましたね。
富竹氏(仮名)の口から、ようやく「電脳コイル」って固有名詞が。
この青年は、何となく、「おばちゃん」と同世代っぽいな。

イサコ様、回想以外出番無し。
そろそろ見ているこちら側がイサコ様探しの自由研究を始めてしまいそうです。
レギュラーメンバーで、イサコ様の優しい側面を知っているのは、今のところアキラだけの模様。
他のヤツに報告していなかったのか。
伏線かなぁ。

アキラの電脳ペットについては、設定の仕方と固有名詞の選び方が上手い。この作品は、その辺り、特に凄い。
雌と出会った時の映像が途切れたのは。
1.富竹氏の介入。
2.生物の番組じゃないから見せられないYo!
どっち?

アキラの盗聴・盗撮を見て「それじゃ証拠能力無いぞ?」と思っていたら、しっかり本編内で計画破綻していた。
紙媒体に手書きの日記を作っておけば、証拠になったかも知れないのに。
彼は、彼女を作った一瞬だけ姉ちゃんを見返すとみた。

来週は、ヤサコ過去話っぽい?

テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

| 電脳コイル | 14:01 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。