文芸サークル「名で充ちた空」ブログ

名で充ちた空

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
作中で言うところの「運命に抗う」側に加わってみる。
平成18年
10月05日
ひぐらしのなく頃に解 公式サイト
テレ玉での放送休止に関して、
ひぐらしのなく頃に解製作委員会からの告知が掲載されたようです。

注目したのは、斧などを使った実際の殺人に対して、
制作側が自分たちの作品との関係をどう捉えているか、
公式の見解を示したこと。

こんな辺鄙なブログにたどり着くような方は、
きっと公式サイトの原文をご覧になるでしょうから、
ここでは、私の感想だけ。

「祭囃し編を楽しみにしています。
 皆殺し編の苛烈な状況で殺人以外の手だてを一生懸命選択して惨劇から脱しようとしたK1たちが、報われるところを確かめてみたいです」

ひぐらしをネタに黒いキャラゲーを考えたりした、このブログなので、今回の事態はROMってようかなーとも思ったのですが。
んー、なんでだろ?
とにかく書いて、ネットの隅からでもと思い立ちまして。

感想部分は、もうちょっと違う文面にしようと思ったのですが、こっ恥ずかしさが限界に達したので、こんな感じで!
スポンサーサイト

テーマ:ひぐらしのなく頃に解 - ジャンル:アニメ・コミック

| ひぐらしのなく頃に | 02:49 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

壱意再帰

  • Author:壱意再帰
  • 同人小説の発表だけでなく作詞も行うので「文芸」サークル。
    感想ブログも兼ねています。
    メールアドレスはndmctsr空excite.co.jp
    (スパム対策のため空の字を@に置き換えてください)

最近の記事
Blogパーツ

カテゴリー
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。