名で充ちた空


記事の内容

前へ | 次へ

カニューシャ第1巻03
2006/02/23 19:59

 詮索だけは巧い無職や学生たちが一時間前に起きた少女一斉飛び降り事件とその飛行艇の関連を根拠を揃えて匿名で語り始めた頃。
 天井の高さと窓の大きさだけ見事で企業誘致に失敗した空き店舗の様に広い飛行艇の船室を中乃 稀美葉(なかの キミハ)は静々と歩いていた。

カテゴリ:カニューシャ

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン



Powered By FC2ブログ