名で充ちた空


記事の内容

前へ | 次へ

カニューシャ第2巻52
2006/02/15 21:55

 その時、行列の先頭に立っていた裸眼の少
女がぎこちなげに振り返った。
「お先に失礼致します、先輩」
 愉悦を含んだ目元でルルイに笑った。

カテゴリ:カニューシャ

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン



Powered By FC2ブログ