名で充ちた空


記事の内容

前へ | 次へ

カニューシャ第2巻16
2006/01/10 22:20

 久々に履いた、ぴったりとした黒い靴下や
茶色の革靴も今はトソを喜ばせない。
 発着場に設けられた硝子張りの喫茶店にい
る同世代らしい二人組から笑われている事に
気づき、お茶を買って喉を潤し、空き時間を
有効に過ごす案も思考の中で否決された。

カテゴリ:カニューシャ

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン



Powered By FC2ブログ