名で充ちた空


記事の内容

前へ | 次へ

カニューシャ第1巻36
2006/03/25 17:01

 開発工程表の最終更新日は、ヨツユが初めて閲覧した時と変わっていない。
「失踪後も研究を続けていたとすれば。
 少女蒔きも可能か」
 そして都庁取締役選挙に出馬した才脳技術反対派へ布恐活動を行った?
 技術的に可能でも動機と手口に納得出来ずヨツユは視界に浮かべた走り書きの推理を眺め耳に受話器を当てたまま首を傾げた。
 悩ましげなヨツユの視界に速報が入る。
 姫房 流涙(ひめふさ ルルイ)。
 認証の成功を示す朱色に縁取られた正六角形の小さな画面の中で診察室の天井にある監視装置を見上げているのは、着用した白衣から襟飾りを覗かせた御下髪新米検索官だった。
「深旨先輩、姫房です」
 看護士姿の特務員は右耳に填めたままだった聴取器を確認した。

カテゴリ:カニューシャ

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン



Powered By FC2ブログ